上宇部校区コミュニティ推進協議会 > ふれあいイベント特集 > 上宇部校区〜三世代交流どんど焼き新春ハッスル大会〜
平成25年度 三世代交流どんど焼き新春ハッスル大会
1月12日(日)新春の恒例イベント
「三世代交流どんど焼き新春ハッスル大会」が
上宇部小学校で開催されました。
大勢の校区住民の見守る中、無病息災や五穀豊穣など
多くの願いを込めた真っ赤な炎が勢いよく上がりました。

主催:上宇部校区コミュニティ推進協議会
    上宇部校区子ども会育成連絡協議会

どんど焼き  〜新しい年を迎え、無病息災を祈願〜
 どんどのやぐらを組んでいます。受付では、しめ縄などのみかんや飾りを外します。  点火前やぐらを取り囲み、お正月やどんど焼きにまつわるお話しを聞きました。   午年生まれの三世代が点火します。午年は、物事が「うまくいく」年、幸運が駆け込んでくる年といわれています。  どんどのやぐらを支える柱は普通は4本ですが、三世代の交流を深めていきたいとの思いから上宇部では3本の柱となっています。

本年もよろしくお願いいたします  〜校区団体によるイベントが行われました〜
 上宇部校区子ども会育成連絡協議会(上子連)の育成者による餅つき。杵でついた「きなこ餅」はとってもやわらかくて、毎年好評です。 今年は「マイ箸持参」を呼びかけ、来場者に「一人1セットの箸で使い回す」ようにお願いしたところ、積極的に協力して下さいました。   「豚汁」「ぜんざい」「お茶・コーヒー」の接待も毎年楽しみにされている校区のみなさんで賑わいました。  どんどの点火後、接待会場は「宇部太鼓」の皆さんの演奏で開始となり、会場は新春らしい華やかな雰囲気となりました。 

ハッスル大会 〜元気に遊びぶ子ども達の姿に、健やかな新年の始まりを重ねて〜
 体育館とグラウンドでは、子ども達を対象に「スタンプラリー」が行われました。  羽子板で遊ぶ子ども達。  紙飛行機を作っています。広い体育館で思いっきり遊んで子どもたちも大喜びでした。  体育振興会による「こま回し」。みんなすぐに縄の巻き方を覚えて回せるようになりました。
 鉄の玉を転がす「クロリティ」は、フランス発祥です。  意外にも毎年好評(?)「くつとばし」。  竹馬に乗る子ども達。初めての子も少し練習すると乗れるようになっていました。 「ジャンボカルタ大会」。平成14年に上宇部中学校1年生が作成した「ふるさとジャンボカルタ」を使って。「いろいろな 歴史たくさん 八幡宮」など上宇部の歴史にちなんだ句が満載のカルタです。

手作り「たこあげ大会」  〜みんなの夢をのせて!〜
防災訓練を兼ねた「バケツリレー」で、どんど焼きの消火を行いました。  「水消火器」で、消火訓練。扱うのが初めての子ども達は興味深々。  どんど焼き消火・片づけ後のグラウンドでは、上子連による手作り「たこあげ大会」が行われました。デザインも審査の対象です。  今年も多くの家族連れで賑わいました。新春の大空にたくさんの凧が上がる様子は、穏やかな一年の始まりを予感させてくれました。
>>>「イベント特集」へ